すぐれた消毒力

レニューのすぐれた消毒力

ソフトコンタクトレンズを安全にご使用いただくためのポイントの一つに、消毒効果の優れたケア用品を選択することが挙げられます。

グラフ:<ソフトコンタクトレンズケア用品>細菌・真菌に対する消毒力

「レニュー フレッシュ」「レニュー センシティブ」および「レニュー カラー」は、国際的に認められた、ソフトコンタクトレンズ消毒剤の消毒効果を確認する試験において、1ボトルタイプのソフトコンタクトレンズ用ケア用品として優れた消毒効果を発揮しました。

  • グラフはそれぞれの菌をケア用品に加え、所定の消毒時間でどれだけ菌を減らすことが出来たかを計測したもの
  • 数値が「2.0」の場合、菌の数を10の2乗分の1(100分の1)、「3.0」は10の3乗分の1(1000分の1)まで減らした、という意味

イメージ:どうして消毒が必要なの?※イラストはイメージです。

どうして消毒が必要なの?

ソフトコンタクトレンズには水分が含まれているので、万一、食中毒の原因にもなる黄色ブドウ球菌などに代表される「細菌」や、フザリウムやカンジダといった「真菌(カビの一種)」などの一般生活圏に存在している菌が、コンタクトレンズに付着して繁殖してしまうと、角膜感染症などの重いトラブルの原因になるこ とがあります。近年、コンタクトレンズ使用者の角膜感染症が増加しており、ひどい場合は失明してしまうような深刻なケースの報告もありますが、こうしたトラブルの中には、正しいケア方法を守り、さらに消毒効果が高い製品を用いることで防げたと思われる例もあります。

細菌や真菌などの雑菌による目のトラブルを防止し、快適なコンタクトレンズライフを送るためにも、ソフトコンタクトレンズは毎日必ず消毒する必要があります。

正しいケアが一番大切

消毒力に優れたケア用品を使っていても、正しい方法でケアを行なわなければ、正しい効果は発揮されません。
あなたの目の健康を守るために、正しいケア方法をもう一度確かめてください。

コンタクトレンズを洗浄する際にしっかり「こすり洗い」をすることや、レンズケースに付着した汚れをケアすることは、特に重要なポイントにもかかわらず、よく見落とされます。
右の情報をもう一度よく確認して、日頃から正しいケア方法を習慣づけるようにしましょう。

正しいケア方法
  • □ 取扱説明書をよく読む
  • □ ケアの前によく手を洗う
  • □ 定められたケア方法を守る (洗浄・消毒・保存など)
  • □ レンズケースもしっかりケアする
  • □ 定期的に眼科で検診を受ける
ケア関連リンク

「レニュー製品」を使用した正しいケア方法